Copyright © 2011-2018 KEIEI KAGAKU PUBLISHING, Inc. All Rights Reserved.

反日メディアの正体

〜戦後日本に埋め込まれた「GHQ洗脳装置」の闇

産経新聞「正論」元編集長で、マスコミを裏の裏まで知り尽くすジャーナリストの上島嘉郎氏は、歪んだメディアのあり方について、「GHQによる日本人の思考改造と精神破壊の結果」だと言います。戦後すぐに日本人やマスコミに何が起こったのでしょうか…

価  格:1,980円(税抜)

提供形式:書籍+解説video

大東亜戦争の研究 vol.1

大日本帝国の地政学〜日米衝突の根源

大東亜戦争の開戦前夜、日本人にとっては「歴史のブラックボックス」とも言える日露戦争終結前後の歴史を中心にまとめたものです。明治開国以後、日本が置かれた国際政治や軍事、外交の状況が正しく理解できれば、後の日米衝突の本当の原因も理解できますし、日本がなぜ、第一次世界大戦から満洲事変、支那事変から大東亜戦争へと向かったのかが理解できるようになります。

価  格:29,800円(税抜)

提供形式:ウェブセミナー

大東亜戦争の研究 vol.2

大日本帝国の政治学〜なぜ軍部は「暴走」したのか?

戦前の権力構造の真実を知ることで、日本が戦争へ突き進んだ本当のメカニズムを理解できるようになり、教育やメディアに仕掛けられた洗脳が解けることでしょう。また、本屋の歴史コーナーに売っている「歴史学者が書いた歴史の本」がどれだけ偏った内容なのかをクリアに見抜けるようになるでしょう。以前とは違った視点を持って歴史を見ることができ、今の世界の現実を見る視点も変わるはずです。

価  格:29,800円(税抜)

提供形式:ウェブセミナー

大東亜戦争の研究 vol.3

戦前日本の精神史

〜幕末から敗戦までの〝百年戦争〟を戦い抜いた日本人のこころとは?

憲兵隊や警官が無闇に国民を逮捕したり、殴る。テレビドラマや漫画でそんなシーンを見た人もいるでしょうが、ほとんどは戦後に作られた嘘なのです。もちろん、一部の不届き者がいたかもしれませんが、それよりもむしろ共産主義勢力にいかに日本に分断工作を仕掛けたのか。そして、いかに戦前が歪んだ形で語られているのかがわかれば、日本人がどれだけ洗脳されているのかを理解し、衝撃を受けるはずです。

価  格:29,800円(税抜)

提供形式:ウェブセミナー